program

プログラム

講師養成講座

「ファンクショナル・ボディ・ヨガ®︎」指導者養成講座
開催日:2019.07.25(木)-10.03(木)
12:00-17:00

「ファンクショナル・ボディ・ヨガ®︎」指導者養成講座

 
 
 
 
❇️「ファンクショナル・ボディ・ヨガ®︎」特設ページ

http://functional-body-yoga.com

 
 
 
 
「ファンクショナル・ボディ・ヨガ®︎」は、コンディショニングやパフォーマンスアップのための代表的な2つのメソッドである「ファンクショナル・トレーニング」と、「ヨガ」「瞑想」、これらを掛け合わせた、オールインワンでオンリーワンな新しいヨガメソッドです。
 
 
transtyleのコンセプトの1つである「少人数性でしっかりと学べる」講座。 本講座も納得いくまでしっかりとしたスキルの体得、メソッドの理解、そしてあなたの体や心を変容させ、さらにティーチングの深みを増していきましょう。
 
 


 
 
本講座は、50時間かけて、「ファンクショナル・ボディ・ヨガ®︎」のメソッドを体得できるようになる講師養成講座です。 講座修了者には、「修了書」および「ヨガ・瞑想トレーニングサロン transtyle」公認「ファンクショナル・ボディ・ヨガ®︎」認定講師の資格が授与され、「ファンクショナル・ボディ・ヨガ®︎」のタイトルで、クラスを展開できるようになります。
 
 
  
 
 

<なぜ、今「ファンクショナル・ボディ・ヨガ®︎」講師養成講座なのか?①〜体を痛める動きでは本末転倒〜>

 
 
 
 
あなたは普通にヨガをしていれば、あなたの求めるものが手に入ると思っていませんか? 闇雲にヨガを実践しても、その効果は保証されません。
確かにある程度の効果は認められるかもしれませんが、もしその動きが合理的な身体操作に反するものだったら、もしかしたら、問題の悪化につながっている可能性もあります。
 
 
 
例えば、可動域の問題があります。ファンクショナルな動きとは、「適切な関節が適切な可動域で、適切なタイミングで適切な強度で働くこと」とされています。この適切な可動域を超えてしまうと、靭帯損傷や安定させておきたいスタビリティ関節の安定性に問題が生じ、結果として体を壊すことになってしまう。
 
 
 
また、他にも、コブラのポーズなど後屈をする際に股関節の伸展をしっかりと行わず、また、胸部の背骨(胸椎)を使わずに後屈をすると、腰に負担がかかったままになってしまいます。
 
 
 
こうしたことをずっと続けていると、腰の緊張を亢進してしまうことになり、結果としてヨガをして体を痛めてしまうことになります。
 
 
 
また局所的な体の動きで、一箇所を酷使してしまうことは、その部分の怪我に繋がるだけでなく、老化も引き起こしてしまう危険性もあります。 そのような局所的な動きは決して、あなたのQOLを上げてくれるための、機能的な体を手に入れるために寄与するとは言えません。
 
 
 
このため、局所的でなく、体全体を満遍なくほぐし、また各所の連携(運動連鎖:キネティックチェーン)をうまく使いこなして、全身運動をすることが大切です。
 
 
 
ファンクショナル・ボディ・ヨガ®」は、機能解剖学、運動生理学、運動力学、スポーツ科学、トレーニング理論に基づいて構成されている、科学的に再現性の高いヨガのメソッドです。 どなたでも無理なく、体の歪みを調整し、疲労感を払拭し、元気で動ける、ファンクショナルな体を手に入れていただけます。
 
 
 

 

 

 

 <なぜ、今「ファンクショナル・ボディ・ヨガ®︎」講師養成講座なのか?②〜体と心、双方向から働きかける「デュアル・アプローチ」〜>

 
   
 
 
何をするにしてもコンディションが整っていることが基本的に大切。 あちこちが痛かったり、気分が優れないと、何をするにもうまくいかなかったりしますよね。
 
 
 
私たちは、全ての人に「コンディショニング」は必要であると考えます。
そのコンディショニングには、二つの面があります。 それは、体のコンディショニングと心のコンディショニング。
 
 
 
体だけを、コンディショニングしてもいい効果は得られるでしょう。 心だけを、コンディショニングするのもいい効果が得られますね。
 
 
 
しかし、こう考えてみてはいかがでしょうか? 両方とも一緒にやってしまって、継続するさらなる効果を得てしまえばいい。
 
 
 
ファンクショナル・ボディ・ヨガ®」のメソッドでは、体から働きかける、つまり外側からのコンディショニング手法を「アウターアプローチ」とし、心から働きかける、つまり内側からのコンディショニング手法を「インナーアプローチ」としています。 このインナーアプローチ、アウターアプローチ両方を駆使する「デュアル・アプローチ」によって、最高の結果を狙います。
 
 
 
その効果性はもうすでに観測されており、これまでの受講生の体験では、疲労回復度(主観)と実測可動域(客観)の左右差が減少において、大きな差を見せています。 ファンクショナルトレーニングだけを行なった場合と、ファンクショナル・ボディ・ヨガを行なった場合では、2倍~3倍の効果が再現性を持って観測されました。 これは、この「デュアルアプローチ」の効果性を立証しているともいえるでしょう。
 
 
 
ファンクショナル・ボディ・ヨガ®」は、この2つのいいところどりの性質を備えた、どなたでも実践していただけるコンディショニングのための新しいヨガのスタイルです。 この効果の高いヨガメソッドを教えられるようになることによって、あなた自身のティーチングメソッドに大きな広がりを持つことができるようになるだけでなく、あなた自身のヨガ体験の深まりにも繋がることでしょう。
 
 
 
  
 
 

<なぜ、今「ファンクショナル・ボディ・ヨガ®︎」講師養成講座なのか?③〜経験豊富な講師陣〜>

 
 
   
 
本講座は、これまで1,000人以上のヨガや瞑想の講師を輩出してきた中島正明がメイン講師を担当。 日本一有名なヨガポータルサイト「ヨガジェネレーション」によるヨガティーチャートレーニングのメイン講師も務め、200時間のティーチャートレーニングもおおよそ50回担当してきた実績があります。
 
 
 
また、その他にも毎日研鑽を忘れず、理学療法士として総合病院で現場従事する体のプロフェッショナル、吉田雅俊も解剖学や動作評価・動作分析で講座を担当します。 安全に間違いのない結果を出す講義設計など、「ファンクショナル・ボディ・ヨガ®︎」の内容にとどまらず、多くのティーチングのコツを学んでいただけることでしょう。
 
 
  
 
 
 
<なぜ、今「ファンクショナル・ボディ・ヨガ®︎」講師養成講座なのか?④〜科学的根拠の裏付けによって自信を持って伝えられるようになる〜>
 
 
  
 
「ファンクショナル・ボディ・ヨガ®︎」は科学的根拠によってしっかりと裏打ちされたメソッドです。 そのため、非常に効果を出す再現性が高い。
論理的に理解し、論理的に説明できることが求められる時代において、しっかりと説明できるかどうかに悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
 
 
 
こうしたヨガの科学的根拠は、「ファンクショナル・ボディ・ヨガ®︎」だけのものではありませんので、生徒さんや受講者からの質問に対しても、様々な角度から対応できるようになる。 これは、あなたのヨガティーチャーとしての自信を圧倒的に上げてくれることでしょう。
 
 
 
  
 
 

<なぜ、今「ファンクショナル・ボディ・ヨガ®︎」講師養成講座なのか?⑤〜充実したフォローアップ体制〜>

 
  
 
 
「ファンクショナル・ボディ・ヨガ®︎」認定講師のためのコミュニティを発足し、そこでフォローアップのための継続学習や有用な情報交換を行います。
 
 
 
やはり、講座を受けてからの実践や実際のティーチングが本番。
ここがしっかりと担保されてこそ、講座の効果が発揮され、あなた自身のスキルアップに加えて、社会のためになると考えます。
このため、定期的に勉強会や練習会を開催し、あなたの成長を継続してバックアップします。
 
 
 
<講座内容>
 
 

① ファンクショナル・ボディ・ヨガとは?

・概要

・ファンクショナルパフォーマンスピラミッド

・デュアルアプローチ

・プログラム内容と今後の発展

 

 

② コンディショニングとヨガ

• コンディショニングとは?

• 現代人の身体的な問題点

• ヨガの抱える問題点

• 今後のヨガの発展予想図

• コンディショニングの必要性

 

 

③ ファンクショナルトレーニングについて

・機能的な動きとは?

・動きを決定づける4要素

・ファンクショナルトレーニング理論5原則

・各ファンクショナルトレーニングエクササイズ種目の理解と体験

・各エクササイズ種目をヨガに取り入れる

 

 

④ 動作評価・動作分析

・FMS、SFMAのシステムについて

・プライベートレッスンのための心構え

・実際の動作評価・動作分析実践

・ありがちな代償行為を学ぶ

・怪我をさせない指導のあり方

 

 

⑤ 運動生理学・機能解剖学

・骨格と骨格筋の知識

・アナトミートレインをマスターする

・トレーニング理論

・栄養学のイロハ

・運動の種類とその効果

など

 

 

⑥ ヨガとアーサナ(ポーズ)

• アーサナの定義と意義を理解する

• アーサナ手法の基本原則:人生を切り開くアーサナのコツを掴む

• 基本的動作の法則:基本をマスターすることであらゆる応用を可能にする

• 基礎アーサナの詳細解析とその実践

• 呼吸法(ファンクショナルトレーニングの観点からのみ)

 

 

⑦ ティーチング技術

• プライベートセッションとグループセッションの違い

• インストラクションデザイン

• デモンストレーションについて

• コンディショニング確保のための安全な環境づくり

• 観察する目を養う

• 声とスピーキングスキル

• 生徒との接し方~コミュニケーション

• 生徒の体験を深める技術とその練習

• クラスデザインの各手法の理解と実習

• アーサナのアシスト・アジャストメントの理論と実践

• 怪我の予防

 

 

⑧ 実習

• 60分の模擬クラス実施を2回、生徒各人および講師からのフィードバックなど

 
 
 
 
 
<開催概要>
□ 日 程:2019年7月25日、8月1日、8日、22日、29日、9月5日、12日、19日、26日、10月3日(全日程木曜日)
❇全日程ご参加いただきますようお願いいたします。
□ 時 間:各日12:00-17:00
□ 受講費:289,440円(税込)
□ 定 員:15名
□ 場 所:ヨガ・瞑想トレーニングサロン transtyle
〒106-0045 東京都港区麻布十番1-7-1 ヨーロッパハウス5F
□ 講 師:中島正明、吉田雅俊

講師養成講座 一覧