吉田雅俊

<全米ヨガアライアンス200時間修了/理学療法士/高等学校教諭一種免許状(地理・歴史)/中学校教諭一種免許状(社会)/NASYUインソールマイスター>

●経歴 大学在学中、教員免許を取得。教職課程の介護体験で初めて理学療法士(Physical therapist:PT)と出会う。PTは人の“身体(カラダ)”と“心(ココロ)”に対しアプローチすることを知り、興味を持ちPTを志す。

PTの国家資格を取得し、病院にて入院・外来患者さんを担当し日々奮闘する。
治療を行う中で改めて運動の大切さを実感し、運動療法として一般的なヨガに興味を持ちRYT200を取得。
PTの得意とする“アセスメント(評価)”をヨガやファンクショナル・エクササイズなど運動療法に取り入れ、痛みなく動くことを指導する。

学生時代は幼少期から高校卒業まで野球を行っており、都内でも有数の強豪校に進学し、野球の道を深める。
大学時代はサーフィンに没頭し、今でも趣味活動を行いながら自然の原理原則がカラダやココロと深く繋がっていることを実感している。