CHIZURU

フェンシング日本代表として世界選手権やアジア選手権、ワールドカップ等、世界各国を転戦。2012年に現役を引退。
翌年、国立スポーツ科学センターに入社し、アスリートのフィットネスチェックやママアスリート向けのWSの企画・運営など、あらゆる面からアスリートを支える業務に就く(2013年~2016年)。

2014年、2015年にはフェンシング日本代表のサポートで世界選手権、アジア選手権に帯同。
試合映像の収集やゲーム分析に携わる。

現在は母校の大学で体育の教員として、ヨガをはじめ多くの学生にカラダを動かすことの楽しさを伝えている。
また、同大学フェンシング部のコーチとして指導を行っている。

  • 全米ヨガアライアンス(RYT200)認定ヨガインストラクター
  • 瞑想インストラクター